八文字屋

閉じる

八文字屋

menu

店舗情報

イベント

八文字屋の新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

イベント・お知らせ

八文字屋本店

八文字屋北店

TENDO八文字屋

八文字屋鶴岡店

みずほ八文字屋

丸井八文字屋

2021年03月20日 - 2021年05月09日

春の教育書フェア━━新学習指導要領対応

全店

八文字屋OnlineStore 1周年記念トート&ポーチ

八文字屋プレミアムメンバー「GOLD CARD」

more

インフォメーション

Twitter and facebook

八文字屋週間ランキング

白鳥とコウモリ

東野圭吾/幻冬舎

2200円

new

転生したらスライムだった件 18

伏瀬 みっつばー /マイクロマガジン社

1100円

先週の順位1位 new

推し、燃ゆ

宇佐見りん/河出書房新社

1540円

先週の順位3位 new

新謎解きはディナーのあとで

東川篤哉/小学館

1760円

先週の順位4位 new

魂手形

宮部みゆき/KADOKAWA

1760円

先週の順位2位 new

他のランキングを見る

オリジナルグッズ

more

新刊情報

小 隊

文藝春秋 / 砂川 文次

1,650円

北海道にロシア軍が上陸し、第二次大戦後初の地上戦を経験することになった日本。自衛官・安達は小隊を率い、ロシア軍と対峙し…。元自衛官の著者が日本人の知らない戦場を克明に描く。

書店員と二つの罪

PHP研究所 / 碧野 圭

1,760円

書店員の椎野正和のもとに、少年犯罪者の告白本が届く。女子中学生が惨殺されたその事件は、正和の同級生が起こしたものだった。その本を読んだ正和は、ある違和感を覚え…。

わんダフル・デイズ

幻冬舎 / 横関 大

1,650円

『ルパンの娘』の著者最新刊は犬犬犬犬犬だらけ。身も心もあたたまるハートウォーミングミステリNOワン!犬と歩けば、謎にあたる。

イノセント・ツーリング

日経BP日本経済新聞出版本部 / 湊 ナオ

1,760円

コロナ禍で何もかも変わった。変わらざるをえなかった。リセットするにも、調子を取り戻すにも、若くして命を落とした親友との約束を、元気の在庫がなくなった今こそ果たしたい…。

言葉をもみほぐす

岩波書店 / 赤坂 憲雄,藤原 辰史,新井 卓

1,980円

民俗学・歴史学という各々の専門分野からの越境を厭わず、知力をふり絞り、現実に向き合う二人。同時代を生きてあることの歓びを感じながら、言葉を揉み、解し、思索を交わした、二〇一九年から二〇年にかけての往復書簡を、銀板写真(ダゲレオタイプ)とともに書籍化。この期に及んでなおも言葉の力を信じて。

ふつうに生きるって何?

毎日新聞社 / 井手英策

1,540円

答えなんてないことと向き合い、なやみ、苦しむ。あきらめずに、希望を見つけようとふんばる。小学生5年生の愉太郎がふつうのできごとに「意味」を見つけていく物語。

新聞で紹介された本