八文字屋

閉じる

八文字屋

menu

店舗情報

イベント

第162回芥川賞は古川真人さん「背高泡立草 (すばる 十月号)」
第162回直木賞は川越宗一さん「熱源 (文藝春秋)」に決定!

八文字屋年間ベストセラー発表!

イベント・お知らせ

2020年02月22日

200万部突破記念 『嫌われる勇気』著者 岸見一郎さん 古賀史健さん[講演会&サイン会]

八文字屋北店

2019年12月27日 - 2020年02月29日

ジャニランド開催決定!<公式ジャニーズグッズの中古販売>

全店

[完売]万年筆の福袋 2020 <八文字屋GOLD CARDも進呈!>

more

インフォメーション

Twitter and facebook

八文字屋週間ランキング

DVDでよくわかる!120歳まで生きるロングブレス

美木良介/幻冬舎

1760円

先週の順位1位 new

反日種族主義

李栄薫/文藝春秋

1760円

先週の順位2位 new

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ブレイディみかこ/新潮社

1485円

先週の順位3位 new

世界一美味しい手抜きごはん 最速!やる気のいらない100レシピ

はらぺこグリズリー/KADOKAWA

1430円

new

はじめてのやせ筋トレ

とがわ愛/KADOKAWA

1320円

先週の順位7位 new

他のランキングを見る

オリジナルグッズ

more

新刊情報

黒川能

集英社 / 船曳 由美

3,960円

半世紀前の庄内に、理想郷(ユートピア)はあった―。月山の麓の黒川村で、500年以上続いてきた、悠久の王祇祭。“神人相和す”祭りの全貌を、村の内側から初めて克明に、そして、哀惜こめて描き上げた、二度とない感動の記録。東京オリンピックの喧騒の裏側で、本物の祝祭が行われていた!

騒がしい楽園

朝日新聞出版 / 中山 七里

1,650円

埼玉県の片田舎から都内の幼稚園に赴任してきた神尾舞子。待機児童、親同士の確執など様々な問題を抱える中、動物の惨殺事件が立て続けに発生。やがて、事態は最悪の方向へ−。

春とび娘

双葉社 / 原 宏一

1,650円

ヤッさんのもとに、割烹の料理長・里菜がテレビ取材のトラブルを抱えてやってきた。八丈島ロケに同行しようとするヤッさんを、韓国食堂のオモニは心配するが…。表題作ほか全3編を収録。

母さんは料理がへたすぎる

ポプラ社 / 白石 睦月

1,760円

【おいしい文学賞(第1回)】父親を亡くした後、会社勤めの母親と幼稚園に通う三つ子の妹たちの面倒を見るのが15歳の龍一朗の役目。もともと料理は好きだけど…。家族の等身大を描いた青春と成長の物語。

1日1ページ、読むだけで身につくからだの教養365

文響社 / D・S・キダー,N・D・オッペンハイム(著)

2,618円

子ども、病気、薬と代替療法、心、性、予防医学、歴史。1週間で7分野、1日1ページ読むだけで、自分や家族の健康管理のために知っておきたいからだの基礎知識が身につく。人体の機能を理解するための話題1年分を収録。

自分の力で肉を獲る

旬報社 / 千松 信也

1,650円

猟師・千松信也による、子どものための「野生への手引き」。罠の仕掛け方から、獲物のしとめ方、解体の手順まで、イラストや写真を交えて丁寧に解説する。巻頭にカラー写真ページあり。

新聞で紹介された本