八文字屋

閉じる

八文字屋

menu

店舗情報

イベント

イベント・お知らせ

TENDO八文字屋

2019年11月03日

【本を作ろう!ワークショップ】 読み聞かせも開催!

八文字屋北店

2019年11月16日

『鏡の中のぼく ー子育てで一番大事なモノガタリー』読み聞かせ上映会

八文字屋本店

こぴあ八文字屋

2019年10月12日 - 2019年10月23日

【OUTLET BOOK】 期間限定:バーゲンブックフェア

more

インフォメーション

Twitter and facebook

八文字屋週間ランキング

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ブレイディみかこ/新潮社

1485円

new

ひとりで生きる 大人の流儀9

伊集院静/講談社

1000円

先週の順位1位 new

はぴはぴくるねこ 5

くるねこ大和/KADOKAWA

1100円

new

麹町中校長が教える子どもが生きる力をつけるために親ができること

工藤勇一/かんき出版

1540円

new

ノラネコぐんだんカレーライス

工藤ノリコ/白泉社

1320円

new

他のランキングを見る

オリジナルグッズ

more

新刊情報

夜はおしまい

講談社 / 島本 理生

1,540円

ミスコンで無遠慮に価値をつけられる私。お金のために愛人業をする私。夫とはセックスしたくない私…。秘密を抱える神父・金井のもとを訪れる4人の女性。女という性を抉るように描く。

純、文学 北野武第一短編集

河出書房新社 / 北野 武

1,760円

小説家・北野武の圧倒的な才能が詰まった短篇集。売れない芸人のグチが身体に響くラップ小説「ホールド・ラップ」ほか、全5篇を収録する。

シャガクに訊け!

光文社 / 大石 大

1,760円

【第22回ボイルドエッグズ新人賞】社会学部の松岡えみるは、上庭先生の学生相談室補佐をすることに。先生は評判とは違い社会学の知識をもって、思いもよらぬ解釈をみせる。えみるはすっかり社会学の虜になるが…。楽しくてためになる青春ミステリー。

太陽はひとりぼっち

小学館 / 鈴木 るりか

1,430円

ある日、家の前に見知らぬビジネスマンがやって来る。さらに別の日にはやせた老婆が家の前に座り込んでいて…。次々登場する謎めいた人物が引き起こす騒動を描いた表題作をはじめ、高校1年生作家の書き下ろし全3編を収録。

お寺の掲示板

新潮社 / 江田 智昭

1,100円

「おまえも死ぬぞ」「人生が行き詰まるのではない。自分の思いが行き詰まるのだ」 全国のお寺の門前の掲示板の言葉を写真で紹介し、仏教の教えを伝える。

日本と世界のランキング大事典

くもん出版 / ワード(編),第一生命経済研究所(監修)

5,500円

昔とくらべて、人びとの生活や仕事はどう変わったのか。今の日本は世界の中でどのような位置にいるのか。さまざまなランキングを掲載し、くらべる点をわかりやすく示す。ランキングの変化の意味を解読する力が身につく一冊。

新聞で紹介された本