八文字屋

閉じる

八文字屋

menu

店舗情報

イベント

第160回芥川賞は上田岳弘さん「ニムロッド」、町屋良平さん「1R(いちらうんど)1分34秒」に決定!

第160回直木賞は真藤順丈さん「宝島」に決定!

イベント・お知らせ

八文字屋本店

2019年01月26日

川内有緒さん トーク&サイン会開催!

2018年 八文字屋 年間ランキング発表!

八文字屋北店

八文字屋鶴岡店

みずほ八文字屋

丸井八文字屋

八文字屋長井店

八文字屋書店泉店

八文字屋書店SELVA店

おしりたんてい 手作り缶バッチ【ワークショップ】

more

インフォメーション

Twitter and facebook

八文字屋週間ランキング

宝島

真藤順丈/講談社

1998円

new

2019年版 やまがた県民手帳

山形県統計協会/山形県統計協会

600円

先週の順位1位 new

日本国紀

百田尚樹/幻冬舎

1944円

先週の順位2位 new

学校の「当たり前」をやめた。

工藤勇一/時事通信社

1944円

先週の順位3位 new

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 3

鴻池剛/KADOKAWA

1080円

先週の順位4位 new

他のランキングを見る

オリジナルグッズ

more

新刊情報

宝 島

講談社 / 真藤 順丈

1,998円

英雄を失った島に、新たな魂が立ち上がる。固い絆で結ばれた幼馴染み、グスク、レイ、ヤマコ。彼らは警官になり、教師になり、テロリストになり、同じ夢に向かった−。青春と革命の一大叙事詩。

散歩するネコ

角川春樹事務所 / 群 ようこ

1,512円

しっかり者で親切なクマガイさん、旅人をしていたコナツさん。個性的で優しい「れんげ荘」の住人たちに囲まれて、キョウコは今日ものんびり幸せに暮らしています。「れんげ荘」シリーズ第4弾。

新宿の猫

ポプラ社 / ドリアン助川

1,620円

構成作家の卵である「ボク」は、新宿の小さな居酒屋で、野良猫をかわいがる「夢ちゃん」という女性店員に出会う。ふたりは猫についての秘密を分け合い、大切な約束をするのだが…。

珠 玉

ポプラ社 / 彩瀬 まる

1,512円

国民的歌姫だった美しい祖母に似ても似つかず、目立たぬように過ごしてきた歩。だが、仕事も最悪の状況に陥り…。弱さを抱えた者たちが成長する姿を丁寧に描いた物語。

W県警の悲劇

徳間書店 / 葉真中 顕

1,728円

「警察官の鑑」と誰からも尊敬されていた熊倉警部。W県警初の女性警視へと登りつめた松永菜穂子は、彼にある極秘任務を与えていた。だが、その最中に熊倉警部は突然死し…。

つらら

ポプラ社 / 伊地知 栄信,細島 雅代

1,620円

つららはどんなところにできるのかな?どうして長くなるのかな?冬になると身の回りや自然の中で見かけるつららの知られざる魅力を、美しい写真とともに伝える。つららをつくる実験も紹介。

新聞で紹介された本