八文字屋

閉じる

八文字屋

menu

店舗情報

イベント

イベント・お知らせ

TENDO八文字屋

「フランスの脳トレ」フェア

八文字屋書店泉店

20160828 - 20160828

おはなし会のお知らせ

全店

20160801 - 20160831

おかげさまで参加人数1万名突破! 会員様限定 ポイントラリー

more

インフォメーション

八文字屋週間ランキング

コンビニ人間

村田 沙耶香 / 文藝春秋

価格1,404円

先週の順位1位

ざんねんないきもの事典

今泉忠明 / 高橋書店

価格972円

先週の順位5位

海の見える理髪店

荻原浩 / 集英社

価格1,512円

先週の順位2位

陸王

池井戸潤 / 集英社

価格1,836円

先週の順位9位

強父論

阿川佐和子 / 文藝春秋

価格1,404円

先週の順位位

他のランキングを見る

オリジナルグッズ

more

新刊情報

去就

新潮社 / 今野敏

1,728円

大森署管内で女性の連れ去り事件、さらに殺人が勃発。捜査の過程で署長・竜崎は新任の上役と対立。家庭でも娘にストーカー騒動が発生。予想不能の事態が公私に続発して…。「隠蔽捜査シリーズ」長篇第6弾。

猿の見る夢

講談社 / 桐野夏生

1,836円

薄井正明、59歳。大手一流銀行の出身、出向先では常務の席も見えてきた。そんな彼の人生の歪みは、社長のセクハラ問題と、あの女の出現から始まった…。現代社会を照射する、桐野文学の新たな代表作。

ラヴィアンローズ

集英社 / 村山由佳

1,620円

幸せなのだと信じていた。あの日、年下の男と出会うまでは…。夫が作り上げた透明な檻から羽ばたこうともがく咲季子。その「薔薇色の人生」の行方は。新境地を拓く衝撃の長編サスペンス。

QJKJQ

講談社 / 佐藤究

1,620円

猟奇殺人鬼一家の長女として育った17歳の亜李亜。一家はひっそりと暮らしていたが、ある日兄の惨殺死体を発見してしまう。直後に母も姿を消し、父と取り残された亜李亜は…。〈受賞情報〉江戸川乱歩賞(第62回)

やめてみた。

幻冬舎 / わたなべぽん

1,080円

「なんとなく使ってきたけど本当に必要かどうかわからないもの」「なんとなくモヤモヤする考えグセ」を、思い切ってやめてみよう。テレビ、メイク、スマートフォンなど31の「やめてみたこと」のコミックエッセイ。

さよならママがおばけになっちゃった!

講談社 / のぶみ

1,296円

きょうはママのおそうしき。おばけになって、かんたろうのもとへ現れていたママだが、ほんとうにお別れの時がやってきた。辛すぎる別れと、母子はどのように向き合うのか。ベストセラー待望の続編。

新聞で紹介された本