八文字屋

閉じる

八文字屋

menu

店舗情報

イベント

新学期、新生活のご準備は八文字屋で!

<2020年度新卒採用情報 >更新いたしました。

イベント・お知らせ

八文字屋書店SELVA店

2019年03月28日 - 2019年04月08日

文具EXPO-2019開催!ワークショップも盛りだくさん!

八文字屋書店泉店

八文字屋書店SELVA店

せんだい「祭」学習帳 発売!

八文字屋北店

2019年03月02日

「やまがたラーメン道BOOK」白橋昌磨アナウンサーの特別販売会を開催!!

more

インフォメーション

Twitter and facebook

八文字屋週間ランキング

樹木希林120の遺言

樹木希林/宝島社

1296円

先週の順位1位 new

メモの魔力

前田裕二/幻冬舎

1512円

先週の順位5位 new

超超超超超超超超超超超超超超超超超超むずかしすぎるまちがいさがし

むずかしすぎるまちがいさがし制作委員会/ワニブックス

755円

new

医者が考案した「長生きみそ汁」

小林弘幸/アスコム

1404円

先週の順位3位 new

探偵チームKZ事件ノート 学校の影ボスは知っている

藤本ひとみ/講談社

886円

new

他のランキングを見る

オリジナルグッズ

more

新刊情報

瞳のなかの幸福

文藝春秋 / 小手鞠 るい

1,836円

恋人から婚約を破棄された妃斗美は、それから恋愛をせずに生きてきた。「家さえあれば、ひとりでも…」突然、そんな思いにとりつかれた妃斗美は波乱のすえ、やっとのことで家を手に入れた途端、訪れたのは最高のパートナー、猫との出会いだった。

夢も見ずに眠った。

河出書房新社 / 絲山 秋子

1,890円

夫を熊谷に残し、札幌へ単身赴任を決めた沙和子。だが、久しぶりに再会した夫に欝の兆候が。そして物語は函館、青梅、横浜、奥出雲へ…。土地の「物語」に導かれたふたりの人生を描く。

東京の子

KADOKAWA / 藤井 太洋

1,728円

2023年、東京。パルクール・パフォーマーを15歳で引退し、何でも屋として生計を立てる舟津怜は、失踪したベトナム人、ファムの捜索を依頼され…。アフターオリンピックの日本を描く。

ショートショートドロップス

キノブックス / 新井 素子(編)

1,512円

いろんなお話が詰まった、色とりどりの、ドロップの缶詰。新井素子が3年かけて編んだ、女性作家によるショートショート集。矢崎存美「初恋」、宮部みゆき「チヨ子」など、15の物語を収録。

極夜行前

文藝春秋 / 角幡 唯介

1,890円

天測を学び、犬を育て、海象に襲われた。すべては「極夜行」のためだった−。「極夜行」完結までの3年間に何があったか。極夜の北極圏を探検した著者が、そのスリリングなプロセスを綴る。

のび太の月面探査記

小学館 / 藤子・F・不二雄(原作),辻村 深月(著)

1,944円

ドラえもんのひみつ道具を使って、月の裏側にウサギ王国を作ることに。そんなある日、のび太のクラスに謎の転校生がやってきて…。映画脚本を手がけた辻村深月が書き下ろした長編。

新聞で紹介された本